忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カラフルボーダーテリアーズ、妻籠宿へ
週末、久しぶりに長野県南木曽へ山登りに行ったときのこと。
山登りのことは後で記事にするとして。。




山から下りたあと、中山道の宿場町、妻籠宿に寄ることにしました。

1年半前にも訪れたこの場所。




その時に、こんな写真を撮ったのです。
ファノ5ヶ月。





2歳を目前にして、その成長っぷりを同じ場所で写真に撮ろうってことで来たのですが、、、

やる気ゼロ





山登りがハードすぎたか。
爺は、ちょっと立ち止まると座り込んでしまうくらい疲れていました。

えーっと


よっこいせ





ふう。 ぼくはもう。。。
ねましょ






爺が休憩している間は、ファノも待機







やる気ゼロですが、たまにはこんな素晴らしい笑顔もとびだします。

君たちー!!お手てつないでるね!!!




えへへ えへへ!!










この宿場町で軒を並べる家々は、江戸時代後期から建っているんだって。
すごいなあ







はっ!
爺にガン見されてる








ファノは爺と一緒に歩きたいので、少し離れるとこうやって待ちます。








「やっと来たー」







「待ってたんだよ!!」

「へー」←爺は無関心
  






2ワンとも疲れ切ったらしく、動かなくなりました。








ええい、こうなったらおやつで栄養補給作戦。 
「えっ!おやつ持ってるの!?」









だめだ、このひと達はもうこれ以上歩けなさそう。
そう悟った飼い主。
おやつで少し回復した2ワンを連れて、駐車場に戻ったのでした。

ファノちゃんのシッポって、スリコギみたいね。
ごんぶとだね。





え?スリコギ??
あたちのシッポって、ごんぶとなの!?






ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
PR
ボーダーテリアオフ会!!開催のお知らせ
Border terrier MEET 2016!!
開催のお知らせです。

開催日:2016年6月19日(日)
開催場所:山梨県山中湖、ドッグリゾートWoofの貸し切りドッグラン
開催時間:午前中から終日開催予定


日頃あまり見かけることのないボーダーテリア。
カワウソ顔が一同に集まる、またとない機会です。

全国のボーダーテリアのみなさん、ぜひご参加ください。
お問い合わせ等は、ブログの右カラムにある「メールはこちらから」にお願いします。

ファノも参加しますよー♩



ランキングに参加しています。
ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
2匹とお散歩
行きやすいドッグランを見つけたので、ちょこちょこ行くようになりました。


相変わらず、爺のやることは、すかさずファノが真似っこしてます

ドッグランの水を爺が飲んでいたら





ファノも飲む








爺が水中に顔をつけて、ドボンしようとすると







ファノもやる


「大事なことは、爺から教えてもらった。」ファノ



後から来たワンコって、面白いくらいに先代犬の行動を真似るのかもしれません。

良い振る舞いも、好ましくない振る舞いも、どちらも似すぎな2匹。
興奮するシチュエーションも、爺の興奮ポイントをマネて覚えるようで、2匹はいつも同じ場面で反応を見せます。

チャイムが鳴ったときの対応、知らない人への対応など、覚えやすいものからエーそれも!?なこと、そして朝起きる時間、寝る時間に至るまで。
たぶんファノは爺の行動を見てるんだな。






さて、ドッグランは久しぶり。
ボーダーテリアオフ会ぶりです。


1歳頃までは、ドッグランに連れてくと他のワンコからあんなに人気だったファノさんですが、今ではすっかり人気がなくなったようでした。
そしてファノ自身も、犬見知りなのかなんなのか
知らないワンコに遊ぼうって言いに行くのをためらっているようでした。

意を決して誘ってはみるものの、誰もノってきてくれない。。。

コウリュウ君みたいに、一緒に追いかけっこして遊べる子がいたらいいのにね。






というわけで、ぼっちで休憩中







たまに立ち上がるも






諦めてドッグランで寝る子





はい、ファノちゃん起きてくださいよ。







えーーーー
寝ようかと思ってたのにいーー







えーーじゃないよ。

寝てたら踏まれちゃうんじゃない!?







また別の日。
ハーバーランドまでお散歩です。
ファノはリュックを背負って、自分でボールを持って。

ボール投げして遊べるところないかなーー







街の中心地を抜けようとするも、おしゃれなお店がいっぱい並んでるんだもん。
寄り道したくなっちゃう。

お買い物する間は待っててもらいましょう。








そして、ハーバーランドに到着!!
豪華クルーズ船、飛鳥Ⅱが、たまたま着岸していました。





途中スタバに寄ってお茶をしつつ、お爺の休憩タイム
なかなか楽しめたお散歩でした。



ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
大歩危から淡路島まで
次の日

大歩危へやって来ました。









ここに来た目的は、これ!!!!
妖怪屋敷です。

小さな道の駅に併設してあるこのスポット。


これだと一部屋くらいのスペースに、展示物がちょっとあるだけかな。
と思うでしょう。


と思いきや、どこにこんなスペースがあるの!?というくらいの広さと展示物の数です!





まず入り口の脇におられた、妖怪語り部のおじいさんに、この地域の妖怪伝説について教えて頂きました。


このあたりには150もの妖怪伝説があるそう。

この断崖絶壁の吉野川では、昔は大水に流されたり、崖から足を滑らせて亡くなる人がたくさんいたそうです。
そのような事故や自然災害から身を守るため、また自然の尊さを親から子へと伝えるために、そこに現れる妖怪の話をしながら危険な場所に近づかないように、山を荒らさないようにと諭してきました。

その伝説の妖怪達がここに!!







まず大きな天狗がお出迎えー









のぞくなって言われたら、見たくなるよねー










のぞいてみると。。。

ぎゃっ!!!







ぬらりひょんに連れられて洞窟へ!!







山城地区に残る妖怪伝説とその場所です。
吉野川はもちろん、山林にもたくさん残っていました。









水辺の妖怪、かっぱー









山をまたいじゃう大足












ここの博物館の展示物は、全部村の人が手作りしてるんだって。
だから、なんだかほっこりと可愛らしい










たぬきの嫁入り












これはけっこう大きくて、2−3mあります












山じち

ぬらりひょんじゃなかった!!









吹き抜けの壁にずらりと並んだお顔たち。
えんま様の下には、妖怪の顔だけがたくさん並んでいますが。。。


これは。。。。





毎年秋の妖怪まつりの時に、これをかぶって妖怪行列をするんだそうです。
あーーー見たい!行きたい!!








入道さんとクモ。なんだか可愛い








語り継がれてきた妖怪達は、ちょっと怖い生き物。

現代ではもはや、妖怪達もファンシーの仲間入り








博物館を後にし、ふと吉野川に目をやると、驚くほどのブルーの水面とその渓谷美が。
そうだった、大歩危と言えば







やっぱり遊覧船乗っとく!?



 





という流れで、乗ってみることにしました。
断崖絶壁を降り、ボートに乗り込みます。






乗り込んだら、救命胴衣を着けてしゅっぱーつ
 









水深1mほどの浅瀬に来ると、吉野川の透明度の高さが分かります。
水がきれいだから、アマメやアユがおいしいんだね。。








脇にはイワツツジ







30分ほどの遊覧でしたが楽しかったです








さて、残す目的地はあと2つ!!
大急ぎで徳島市へ戻ります。


まずは行ってみたかった徳島市のうなぎ屋さん「うな久」へ。
注文してからさばき始めるので、注文から約40分待ちます。







やーーー
もう、すごかったです。
これまでかなりの数のうなぎ屋さんを訪問してきましたが、
今までで1番おいしかったかも。

発表したいほどおいしい所ってなかなかないですが、おすすめです。
  





そして徳島から淡路島へ。
最後にして、この旅メインと言っても過言ではない目的地へ。

県道から、心折れるほどの、ものっすごい下り坂を降りていくと見えた!!






おしべとめしべのことをまなぶところ。
淡路島の謎パラ!







一部の方には超有名な謎パラ、やっと来れた。








珍スポットや奇祭好き、現代文化風俗が好きなのに、これまで秘宝館系はあまりメインターゲットにしていませんでした。

5年くらい前ならまだ各地の温泉で楽しめた秘宝館も、今やもう日本に2〜3軒しか残っていません。あーーーもうちょっと早く回っときゃよかったなーと後悔。

という訳で行く





犬ブログに載せられないような写真ばかりなので省略しますが、
もうぎゅうぎゅうに詰め込んだ、時にチープで全力で、ごっちゃごちゃ感あふれるエロ展示に、本当に魅了されました。
楽しかったです。






チンチン音頭発祥の地。
その手前のオブジェはも、もはや意味不明
 
ぎゅうぎゅうに詰め込んだスケジュールをぎりぎりでこなし、
大満足で帰宅したのでした。

あれ、今日の記事にはワンコが登場しなかったかも。。。


ランキングに参加しています。
ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
天空の村かかしの里
かずら橋で遊んだあとは、さあ、かかしの村へ急ぎましょう







夢中で渡っていたから気付かなかったけれど、
帰り道にふと振り返ると、奥側の橋はそれほどに高さがない
 





しかし、手前のかずら橋は、けっこうな高さでした。

渡る時、こっちのほうがちょっと怖かったもんね








帰り道の途中にある落合集落に寄りました
ここは国の重要指定保存地区だそうです。

急傾斜に沿って建てられた民家が点在しています。






石垣があったり、畑があったり、懐かしい日本の原風景です。


この集落の中には、古民家を改修した民家宿があり、人気があるのだとか。
民宿というよりは、民家一軒まるごと借りるというスタイルで、まるで別荘に来たような開放感を感じられそうで行ってみたかったのですが、満室でした。







そして、旅の一番の目的といっても過言ではない、かかしの集落へ


ちょうど車を降りる直前まで雨が降っていたので、かかしさんもぐっしょり





ここは東祖谷の名頃、別名「天空の里かかし村」と呼ばれている地区です。
かかし村民が100人暮らしています。


道の脇にいるかかし達は、こんなふうにまるで生きている人のよう。








農作業の合間の休憩かな!?







工房の前にずらっと並んだかかし達







畑の中にも、農作業中のかかし達が







道の脇にたくさんいる、このかかし達ですが
ふと思う

もし夜に、徳島市方面から高知方面へとこの国道を抜けるなんてことがあった場合、
街頭もあまりない真っ暗なこの細い国道の脇に、かかし達がずらっと立ってたら、かなり驚くんだろうな。







夜に、彼と目が合ったら泣くレベル








でも、こんな優しいお顔をしているかかし達







かかしのバス停に、爺とファノも寄せてもらいました。








撮影風景








軒先でも






たばこ屋さんの前でも






金髪かかしさんもいました!!
 






顔色が悪いわけじゃないよ。
長年の風雨にさらされ、苔むしてるんだよ

雨風にさらされるかかし村民達は、2年ほどしかもたないそうです。






ここは昔はペンションだったらしい!!

家もありますが、廃墟もちらほらと





この表情、いいですね










かかし村民にはちゃーんと住民票だってあるんだって。
 







公民館の前で話す、かかし村民と爺












木こりさん達も、全員かかし村民でした。


これまでにも、日本にちらほらあるかかしの村に行きましたが、どの村も、この東祖谷のかかし作りをされているお母さんに教わって作っているそうです。
ここは発祥の地。

かかしの村スポッターとしては、ここは聖地。
1度行ってみたい場所でした。
今回それがかなって、すごく嬉しかったです。








さて、かかしの村以外にも、祖谷渓谷にはオモシロがいますよ。

渓谷の絶景を目の前にして








立っているお方

あれこの後ろ姿は!?









じゃーーーん
こんなんわらうーーーーーーー!!!

小便小僧ならぬ、小便信楽たぬき。








いや、ほんともう
小便出るとこ、苔でもふもふ!!!!










そして、観光用のかずら橋がライトアップされていると聞いて寄ってみましたが。

ライトアップていうか。。。

心霊スポットか思た。


近くの滝も、ついでにライトアップ







夜はアマゴ(サツキマス)と、でこまわし(みそ田楽)を頂きましたが、
吉野川でとれるというアユやアマゴが、おいしすぎました。

淡水魚は独特のくさみが苦手で、普段あまり食べないのですが、
吉野川のそれは全くくさみがなかった!!驚くほどに!!!









アマゴの作り

明日は大歩危へ!!




ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
祖谷へ
桜咲き始めた4月1日


思い立って徳島に行ってみました。
天気予報は雨。
でも、祈りが通じたのか雨はなんとか止み
さあ、スタートです

まずは、祖谷渓谷へ。

渓谷に不似合いな真っ青な橋が現れました。
ここから山道に入って祖谷集落へ向かいます。





傾斜に沿って立つ家々







吉野川の断崖に立つマンション

いやーどうやって建てたんだろうってなる建築物って、いつでも心をつかんで離さない。
だいすき。








今日は、僕が運転してますよ?  よ?

なんてね!!







1台しか通れないような道幅、そして路肩は断崖絶壁の酷道が何十キロも続きます。








しかし、酷道の下は澄み切った青の川、そして桜
息をのむような美しい景色が時々現れ、その度に止まっては撮影しました。








はい、ちょっときゅうけーい。

爺は高い所がへっちゃらなので、周りの景色をきょろきょろと眺めています。
でもファノはどうやら高い所が怖いらしく、景色が見える所には近づきません。

やだ!
下の川なんてぜったい見るもんですか!






そうこうしていたら、行く手にホテル祖谷温泉が見えてきました。
周りに何もない道だけのところに、ポツンっと立つこのホテル。







これぞ、どうやって建てたの!?建築物としては、かなり上位に来るであろう素晴らしいホテルと言えましょう。
よく見ると、左下にロープウェイがあります。
このロープウェイで下れば、川沿いに露天風呂があるんだって。

実はここに泊まりたかったんですけど、1ヶ月先まで満室で泊まれませんでした。






そして、祖谷渓谷のシンボルと言えば

これ!!!!










今日は平日だから、小便出てなかったよ
がーん

   
この断崖の上に、小便小僧を置こうと思った人に心からの敬意を

 





そして
さらに細い国道を30キロほど行くとありました。
奥二重かずら橋です。







なかなの迫力

冬期閉鎖しているかずら橋ですが、この日は今期のオープン初日でした。

平日だから誰もいません。。。。





さて、渡ってみるか!





足元はこんなふうに。
こちらは2つあるうちの奥側の橋です。
水面からの高さは低め。








ワンズも渡りたそうでしたが、危ないからね。
待ってておくれ



ということでひょこひょこ歩いて渡っていきました。












遠ざかるわたしを、とても心配そうに見つめるファノと、
へえーーっと一瞥した後に、特に我関せずの爺。
  
この後は、かかしの村へ。
続きます


ランキングに参加しています。
ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
雪山のテリア達
春だと言うのに、冬景色の記事を1本。
今年2月のある日のこと。




2ワンを雪遊びに連れてきました。





雪って、おいしいよね。
2ワンの口元は、存分にかき氷バーを堪能したそれです。










という訳でやってきました福井県



突然道の真ん中に大きなT-LEXが!!
まさかのこのかた、メイドオブ和紙!!
だから白いのですね。


その大きさは、この写真中に2ワンが隠れているので、その対比で分かって頂けるかもしれません。
 






2ワンはここに。


拡大してみましょう

なんてやる気のないファノちゃんでしょうか!






という訳で、たまたま入場料無料の日だった恐竜博物館へも寄ってみました。








博物館の入り口付近にも、けっこうな数の恐竜の置物がいて、気分を盛り上げてくれます。

かなりリアルなものから









致命的なくらい立体感ゼロの、チープすぎる色使いのものまで









こちらは滑り台で降りて来たら食べられる系









博物館の地下は巨大なドーム型の展示室になっており、数多くの骨格標本が並べられて、圧巻の展示でした。

こうやって広角で撮ると小さく見えちゃうけれど、左に見える大きい骨格標本なんて体高が10mくらいあるのです。





たくさんの標本が所狭しと。
それを上からも下からも見ることができます。











その後、スキージャム勝山へ寄って雪遊び開始!!
この日のために編んだセーターをファノに着せて。

雪が好きな爺は、おおはしゃぎです。





わーーーいわーーーーい
ファノあそぼー!!







その後、疲れたお爺を暖かい車に避難させ、ファノは友人のリュックに入れてもらい、雪山体験をしてきたようです。。







ちょっと楽しそうなファノ






体が温まった爺の希望により、最後に少しだけ雪遊び








鼻を雪にスポッとうずめたり、食べたり楽しんだのでした。

ランキングに参加しています。
ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
丹波でハイキング
毎週末、

わたしお散歩とかお出かけとかしたいかなーーーっ!て言ってくる少年顔のお嬢さん








今日は行かないのかな?







ねむねむ。。。zzzzz

舌をペロンチョして寝てる姿がかわいかったので盗撮









そこで、丹波市にある金山へ行ってみました。
ここは1時間半くらいで登れるお手頃な山です。


爺は、実は山にくると誰よりも元気。
誰よりも先頭を歩き、時には走り、高い岩にだって飛びついてよじ登っちゃう。







むしろお嬢さんの方が体力がありません。
でも、爺に必死でついて行きます








山を登るワンの視線を撮りたくて、ここでも爺にGoPROを背負わせてみました。







ごめんよ爺。。。

ボーダーテリアの歩き方(ファノだけかも!?)って、おしりフリフリ腰クネクネ、そして地面へのダイブとスリスリ癖を考えると、、、
GoPROを背中になかなか固定できませんでした。


ワイヤーフォックステリアは、体はあまり揺れずに足だけで歩いているので、安定して撮れそうです。
この試録画が上手くいったら、GoPRO用のワンコ用マウントを買いたい!







たまに振り返ってくれる爺のかわいらしさ♡









という訳で、金山の名所、これを見るために登ったと言っても過言ではありません。

鬼の架け橋へ到着です。











謎バランスで横たわる岩











山頂にて、2ワン一気に水を飲み

2ワン一緒におやつを食べ











なんか、満たされた












疲れた時のファノって、普段見ないようなちょっとブサな表情をするんです。
ここで皆さんに見てもらって
世界発信しちゃっていいんでしょうかファノさん。




ブサなファノと、微動だにしない爺です。どうぞ
 


ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]