忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地獄谷のスノーモンキーに会いに行く その2
さて、温泉場まで来ました。
おっ!入ってる



親子で入っています。



この親子のようすをずっと見ていると。。。








遊んでいるのか、鉄拳なのか分からなかったのですが
母、子どもを湯に沈めました!





どっぼーん







子供は激おこです。
キーキー言って、抗議してるようでした。







母、そんな子を容赦なくもう1度。
ぺしっ
 







母の力強さで






子どもは、ここで考えているようでした。
キーキー言うのをやめたのです。







「おかあさん。。。。」






「てへへ。。叱られちゃったかな」
子どもなりに納得したのか、頭をかくポーズ

可愛くてたまりませんでした。










温泉には、また別のペアが入っていました。
こちらはカップルです。






温泉の中でグルーミング
これはたぶんですが、カップルでいちゃついているのかと。






そろそろお分かりになるかもしれませんが、
温泉に入っていたのは、この4匹だけ。

そりゃそうよね。
今日みたいにいいお天気だと、日なたぼっこしているほうが暖かいもの。


大雪の日の訪問を狙って、本日の晴天ぷりに歯ぎしりせんばかりの私でしたが、
その理由とは、こういうことだったのです。

雪が降らず、日なたぼっこできる日には、温泉に入らない。
雪が降るような日だと、どうせ外にいても毛皮は濡れるし、温泉に入るサルが増える。



この温泉には定期的におやつの穀物がばらまかれるので、温まりたいというよりは、それを食べるために入っているようでした。


次回、雪降る日にリベンジ撮影を誓うわたしです。







この温泉場ですが、大きさとしてはけっこう小さくて、常に人に囲われています。
訪問する人のほとんどはヨーロピアンかチャイニーズ。

中にはバズーカ砲かと見まごうような、巨大レンズをつけたカメラを抱えている人もいました。




さて、温泉から上がったサルは濡れていて寒くないのかな。

その様子を見たくなったわたしは、その瞬間を待ちぼうけていたのですが、
ついに湯上がりを撮影することができました。


まだつづく。

ブログランキングに参加しています。
おもしろかったらポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
PR
- 63 - 62 - 61 - 60 - 59 - 58 - 57 - 56 - 55 - 54 - 53
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]