忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別子銅山へ行く
そういえば春頃。お兄ちゃん犬を連れて、こんなところに行きました。


愛媛県で見られるマチュピチュと名高い、別子銅山跡。

山の奥深くに、突然現れる町の跡。
昔は銅の採鉱が行われていて、作業員の家や・小学校・劇場などが建てられていたそうです。
昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。

長崎の軍艦島に似ているかもしれません。


銅山のふもとには、マイントピアという施設があります。
ここで銅採掘体験ができたり、鉱山電車ぽいのに乗れたり、当時の様子が再現されていたりで、
その面白さで有名なB級スポットです。

そう。わたしはB級スポットが好きなのです。
B級スポットの持つ、本気なのになんだかチープでヤッツケで、それでいてくたびれた感じのたたずまいがたまらんのです。



別子銅山の町があった山中から、マイントピアの場所まで当時は銅を運ぶ鉄道が通っていました。
今はその鉄道の線路を利用して、体験できるアトラクションになっています。


水力発電所跡。




マイントピアだけでも、もちろん楽しいのですが、
今回のメインはこちら。



東平(実際の採掘所と町があった場所)まで向かいます。
この看板に書いてあるように、ここから4キロはかなり細い山道です。

車1.5台分くらいのクネクネ道が続き、スレスレで対向車と行き違うので、東平に着く頃にはひと仕事終えた感がハンパないです。
全くおすすめできない道のりです。






そしてひと仕事終えた山の奥深くに、その跡地はありました。。





上から見たこの景色を、下まで降りて目の前で見ることができます。



早くみたい!!



そんな踊る足取りの私の前に立ちはだかる階段。

もちろんですが、降りたらまた上がって来ないと帰れません。
ここで、他の多くの観光客の人達が脱落していきましたが、行かねばなりません。

意を決して。いざ。





この220段の階段は、以前は銅を運び上げるインクライン(ケーブルカーみたいなもの)があったそうです。



途中、別子銅山でググった時によく見る写真スポットがありました。
青空だったらもっとよかったな





上から見て想像していたよりはるかに大きくてびっくりしました。
採掘した銅を貯めておく場所だそうです。


 





お兄ちゃん犬も一緒です。なぜ首をかしげているのか、もう全く覚えていません。
別子銅山内は犬も一緒に歩けます。







廃墟をイメージしていたのですが、整備されているからか
とてもきれいな遺産跡です。

マイントピアはBスポだけど、
ここはAスポです。
荘厳な雰囲気だと感じたのは、曇っていて霧の中だったからだろうか。







変電所跡に来ました。





中にも入れます。

 







第3通洞
ここに鉄道が敷かれ、電車が走っていたそう。

運搬坑道だったけれども、住民がふもとに降りるのにも使っていたらしい。





変電所や火薬庫と、電車の駅や貯蔵庫があるエリアは少し離れているのですが、
その間に住宅跡がぽつぽつ点在していました。
と言っても住宅だったところは草に覆われており、石が積み上がった外構がいくらか見える程度でしたが、当時の様子が偲ばれました。


別子銅山は、まだあまり有名ではないので人も少なく、見ごたえのある場所でした。
わたし調べによると、かなり上位ランクのおすすめスポットです。




ブログランキングに参加しました
おもしろかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
PR
- 38 - 37 - 36 - 35 - 33 - 32 - 31 - 30 - 29 - 28 - 27
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]