忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最北の猫島 田代島へ 2
さて、前回からの続きです。


港から島の中央へ向かうと、島の商店があります。
ここでもたくさんの猫が日なたぼっこしていました。






いいねえ、いい表情してる






日なたぼっこちゅう



島の猫の中には、ちょくちょく鼻に怪我を負っている子を見かけます。
私は田代島だけでなく、他の猫島にも行ったことがありますが、そこまで怪我をしている子を見かけませんでした。



冬の寒さや食べ物など、この時期の田代島の猫達は、少し過酷な環境で暮らしているのかもしれません。







商店の脇では、2匹でナーゴナーゴ言い合っていました。
サバトラが階段を降りたいようですが、白黒が威嚇しています。







目そらしちゃって、、
こうしていると、どっちかと言うと白黒の子が優位で、サバトラの子が気をつけて通ろうとしてる感じだったんですが。






階段を降りた所で、むしろにじり寄って行くサバトラ。
白黒も引きません。

この後、叩き合いのケンカに発展していました。






にゃんこの皆さんへ。
この網から先に入ったら、三日の食事停止!!!






そこへ白黒が現れ、するりと網の中へ入って行ってしまいました!
この猫のこれから3日間、どうなっちゃうのか心配です。






再び港へ。
田代島の港は2カ所。
港から港へ歩いて行ったとしても、30分くらいで到着します。






田代島で撮った猫写真の中で、今回の一押しはこの子。
私は動物たちが「こっちを振り返る」姿に弱いのです。

ぽっちゃりした体、おまんじゅうみたいな顔でこちらを振り返る姿に、心を持ってかれました。





振り向いたけれど、私のほうは見てくれない。そんな時も多々あります。




田代島の猫は、基本的になつっこい子が多いのですが、
シャイな子もいます。

写真撮ろうとすると隠れて、どっかに行ってしまいました。






浮きは、案内板代わり。






壊れかけの何かが置いてあるなあと思って、よく見ると





巨大猫の御神輿の一部でした。
数年前に東京芸大の学生が作って寄贈されたものらしく、
もっと大きな化け猫が付いていたようですが、今は壊れかけた一部のみ。






家の軒先にて







震災の時に水の侵入を防いだ土嚢








猫と海と青い空。
田代島で癒された一日でした。


ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
PR
- 86 - 83 - 82 - 81 - 80 - 79 - 78 - 77 - 76 - 75 - 74
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]