忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

翠松園と箱根登山鉄道のあじさい
さて、前回の続きです。



宿泊先の旅館の前で、ファノと別れた後は涙をこらえてチェックイン






箱根翠松園、かつて三井家の別荘だったというこの翠松園の建物と庭を中心に、2階建ての独立した宿泊棟が囲むスタイルのお宿でした。








中庭の日本庭園も素敵です







宿泊棟などの建物が独立しているので、お風呂に行くにも食事に行くにも、それぞれの建物へと外を歩いて行くスタイルが面白かったです。










左が今回の宿泊棟、2階建て









お部屋には、かけ流しの露天風呂があり、着いた瞬間から温泉を楽しめたので、もう天国に来たのかと思いました。
  







天国でゆるゆるしている間に、喉に刺さったうなぎの骨が取れるという奇跡に見舞われ、
気分は最高潮のまま、夕方、箱根登山鉄道のあじさい鑑賞へと繰り出しました。



夕食の時間までのわずかな空き時間、たった1時間少々という滑り込みスケジュール。
宿のバトラーさんに「この駅に一時間後に戻ってくるようにしてくださいね!」と、念入りに確認されながら出発です。

小湧谷駅から電車に乗って。






お、来たかな?

まだかな?





往復1時間では、ここからたった2駅までしか進めそうにないけれど、

赤い登山列車が来ました。
なんて可愛いの!




宮ノ下駅でまず、あじさいのデコレーションが出迎えてくれました。








線路脇にもあじさいが






2つめの駅、大平台です。

箱根登山鉄道に乗ったのは、あじさいのためだけではありません。
もうひとつの楽しみ。

それはスイッチバック!!!


実はスイッチバックとアプト式列車が好きっていう、ニッチ鉄子なのです。
あじさいそっちのけでスイッチバックを楽しむ。




旅館に戻る時間に間に合うよう、2駅目のこの大平台という駅で降りたのですが、実はここはあじさいと線路と電車を撮れて、スイッチバックもあるという、まさに一番おいしい駅だったようです!






しかも今日は、あじさいを見る観光列車、あじさい列車が走る初日とあって、たくさんの撮り鉄が待ち構えてたので、一番いい画角で撮れそうな所はもう場所取りされていて撮れませんでした。

なんとか寄ったところでこんな感じ

ここに電車を入れ込んで撮影したいところですが、次に来る電車は自分が乗らないといけない電車っていうね。





駅付近

ブルーやピンクのあじさいの上を、里山で見られるヤママユガの一種、水色の羽オオミズアオがひらひらと舞っていました。
もう出始めてきてるんだなあ





なんとかきっちりと迎えの時間に間に合い、夕食の時間に旅館に戻ることができました。







翠松園のこの立派な日本家屋の中に、なんと鉄板焼き部屋があるなんて!!!








調子に乗って、伊勢エビを追加注文してみる。









白身魚のラタトゥーユ風









野菜をバーナーであぶる。




夕食後、旅館内の露天風呂へ行ってみたのですが、
お風呂上がり用にと、浴場の脇に各種のアイス、麦茶、ヤクルト、ビールなどが準備されていてびっくりしました。
おなかいっぱいなのに、アイス食べちゃうよねー。


部屋のネスプレッソも飲み放題だったし、オーガニックティやらジュースもいっぱい備えついていました。


ネスプレッソとアイスを持って部屋の露天風呂にだって入れる。
うーーーん。やっぱりここは天国だった。。。


さあ、明日は箱根に来たら行ってみたかったあの美術館へ。

つづく。


ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
PR
- 133 - 132 - 131 - 127 - 128 - 129 - 130 - 125 - 126 - 124 - 123
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]