忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木曽の山登り
初夏、お気に入りの山、田立の滝に登りに行きました。


ちょうど2年前にも訪れた場所です。そのときの記事はこちら

その時は、まだ爺11歳。変わらずの健脚で軽々と登って降りてきましたが。。

今回は本人のやる気は多いにあるものの、体力面を考慮して、登りの急所と下山は抱っこ移動することにしました。


人間にとっては、いつもプラス8キロを背負ってのトレッキングっていう
4時間のプチ修行の始まりです





いやー懐かしいねえ〜

山道ではなく、木道が続くこの山に来ると、なんだか冒険しているようでワクワクします






歩く度に揺れる、足場の悪い木道も、すいすいっと

ゆっくりゆっくり。
爺のペースで歩いていきます。





朽ち果てそうな橋に、足元を気をつけながら

危いハシゴ状の木道では、さっと爺を抱えて






最初の目的地、天河滝に到着です。

ふう。
早速腰を下ろす。






水温15℃切ってて冷たすぎるような気がするけど、気持ちいいのかい!?











滝をバックに







全行程の1/4ほどで、お爺が疲れてきたようなので、ここから爺を背負う時間を増やすことにしました。








岩の上で静かに休んでるこの後ろ姿の一体感








山に登るのが何より好きなお爺。
本人があまり歩けなくなったとしても、山に行きたいと言うなら、全行程を抱いてでも登ってやりたいのが親心なのです。







爺の休憩タイムに合わせて、他の者達は遊ぶ






さて、難所にかかりますか。
難所を見て、先導していたファノが戻ってきた。








ねーー!!この先、登るの無理そうだよーーー






この千鳥橋は、名前の通りそーっとそーーっと登らないといけない、スキマありすぎる恐ろしい足場です。
爺はもちろん、ファノもこのスキマに落ちてしまうので、抱っこして登っていきます。







登り終えて、また川と滝を遡行していきます。









がんばれー。もうすぐ不動岩!!







2年前にはなかった立派な階段ができていたので、歩きやすくなりました。
階段の下には、以前使っていたスキマだらけの木道がちらちら見えます。

お爺の抱き方(笑)!

お爺は、どんな変な抱かれ方でも、ただそのままで身を任せてくれるので、
こちらもアクロバティック抱っこをしながら、登っていきます。






岩場が続いたあと、不動岩に着きました。
この先の公園までまだまだ1時間以上登って行けるのですが、中津川を望むこの景色のいい場所が、今日の目的地です。









はい、おつかれー
よくがんばりました。休憩ターイム







「写真撮ってないで、おやつ!!!!」






「アップで撮らなくていいから!!!おやつ!!!!」






「イイイイイイーーーー!!!抱いてないで、おやつ!!!!よこせー」

歯をむいて怒るお爺。






なんとかおやつも食べ、昼食も食べ、下山の時間になりました。
ここからは、ほぼほぼお爺を抱いて









痩せ体型なので8キロですが、体も手足も長いのでコンパクトには抱けません。








お爺が先に行くと、ヒャンヒャン言って待てないファノ
自分が先に行きたいのです。










来た道を戻ってー









川を何度も渡り、

降りていきました。





お疲れのお爺。
赤ちゃんみたいに抱っこしてもらうと、驚くことにこのまま寝ちゃうのです。
ぐうぐうと寝息をたてながら山を降りてきたのでした。




ランキングに参加しています。

ポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーテリアへ
にほんブログ村
PR
- 131 - 127 - 128 - 129 - 130 - 125 - 126 - 124 - 123 - 122 - 121
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]