忍者ブログ
2匹のテリアと、旅の記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宇治へ行く その2

京都市内に移動して、向かった先は

風俗博物館。

名前だけ聞くと、今や日本における絶滅危惧館のひとつ、秘宝館のひとつっぽいですが、よく見るとその横にCostume museumと書いてあります。

博物館自体も控えめな佇まいで、入り口はもう普通のビルの外観そのもののため、見つけるのに時間がかかりました。







この小さい雑居ビルの5階に、それはあるようです。









エレベーターのドアが開くや否や突然始まる、源氏物語。



物語そのままの装束、調度品、寝殿をリアルに再現して展示してあるそうです。

人形は、ひな人形ではありません。
ひな人形より少し大きめで、ひな人形より少し平安時代ぽい表情をたたえています。

衣装や部屋の内装の色使いも素敵です。












ここからは、源氏物語の六條院の生活。と題された、平安貴族の生活を垣間みることができます。












読書中お邪魔します。





美容室でセット中






舞を披露していたり











御帳台(寝室)
寝殿の母屋にある天蓋付きのベットの事だそうです。









この博物館に来た理由は、源氏物語の展示を見たかったのだけではありません。

むしろメインアトラクションと言えば、、、

こちらのお部屋にどうぞ


このお二人。
まさかの等身大の人形です。
よくできています。絶対生きてるよね。肌ツヤよすぎ


この平安時代出身のお二人に混じって、タイムスリップ!衣装体験ができるのです。

素敵!!

風俗博物館は秘宝館ぽいどころか、れっきとしたコスチュームミュージアムなのでした。


ここで十二単衣風、または狩衣を実際に着ることができます。
受付のおばちゃんに着せて頂きました。


狩衣を。
こうやって並ぶと、もはやどっちが人形か分かりません。






受付の方のご好意で、リュックに入ったファノも一緒に入っていいよと言って頂けたので、一緒に博物館にいたのですが、

衣装体験をしている間は、しばらく椅子の上で待ってもらわなければいけません。
椅子に置かれたことで、目が覚めたかなと思いきや






寝ています。






むしろ今までよりぐっすりと。



リュックに入ったり歩いたりと、朝から一日中出歩いたファノ。

やっと家に帰り着き、お兄ちゃん犬に会った瞬間に今日一番のフルパワーで走り出し、追いかけ合い、2匹は全力で遊びはじめました。
1時間半も。長過ぎます。

疲れたわたしは、ただそれを力なく眺めていることしかできませんでした。





ブログランキングに参加しました
おもしろかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
PR
- 46 - 45 - 44 - 43 - 42 - 39 - 38 - 37 - 36 - 35 - 33
prev  top next
最新コメント
[07/28 おにぎり]
[07/28 おにぎり]
[07/28 ちえぞう]
[03/12 デーママ]
[03/12 デーママ]
プロフィール
HN:
おにぎり
性別:
非公開
自己紹介:
★☆

おにぎり家のテリアたちの記録帳です。

写真を撮るのがすき


★管理者の許諾を得ずに、当ブログに掲載されている画像を無断転載することはご遠慮下さい★
メールはこちらから
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]